ja Japanese
X

Passing on Tradition

Passing
on
Tradition

白薩摩焼をもっと身近にカジュアルに

Scroll

As an inheritor
of tradition

ブランセラミかさつまについて 鹿児島の伝統工芸品の一つである「白薩摩焼」
ブランセラミカさつまは「白薩摩焼をもっと身近にカジュアルに楽しんで頂きたい」という思いで設立いたしました。 伝統を身に纏い、長い年月繋がってきた白薩摩焼を楽しんでいただけるよう、企画制作を行なっています。
展示・販売されているすべてが手作り手描きのオンリーワンの作品です。

As an inheritor
of tradition

                 ブランセラミカさつまについて 鹿児島の伝統工芸品の一つである「白薩摩焼」
ブランセラミカさつまは「白薩摩焼をもっと身近にカジュアルに楽しんで頂きたい」という思いで設立いたしました。 伝統を身に纏い、長い年月繋がってきた白薩摩焼を楽しんでいただけるよう、企画制作を行なっています。
展示・販売されているすべてが手作り手描きのオンリーワンの作品です。

Discoveries
from History

白薩摩焼(白もん)とは 慶長3年(1598年)薩摩藩17代藩主 島津義弘公によって、朝鮮半島より陶工を連れ帰ったのが始まりといわれています。               また白もんは、藩主をはじめとした上級武士層に愛された伝統工芸品とされており、その美しさは時代を越え、現代においても多くのファンの方々の人生に寄り添い続けています。

Discoveries
from History

白薩摩焼(白もん)とは 慶長3年(1598年)薩摩藩17代藩主 島津義弘公によって、朝鮮半島より陶工を連れ帰ったのが始まりといわれています。 また白もんは、藩主をはじめとした上級武士層に愛された伝統工芸品とされており、その美さは時代を越え、現代においても多くのファンの方々の人生に寄り添い続けています。

白もんベース

伝統とお客様を繋ぐ憩いの場

- Passing on the tradition and spread -

伝統を伝え継ぐ
そして広がる

伝統を伝え継ぐそして広がる

鹿児島の伝統工芸品の一つである「白薩摩焼」
ブランセラミカさつまは「白薩摩焼をもっと身近にカジュアルに楽しんで頂きたい」という思いで設立いたしました。 伝統を身に纏い、長い年月繋がってきた白薩摩焼を楽しんでいただけるよう、企画制作を行なっています。
展示・販売されているすべてが手作り手描きのオンリーワンの作品です。

- Shop Info -

ショップ情報

「白もんベース」はこれまで受け継がれてきた、伝統とお客様とを繋ぐ憩いの場。
伝統工芸品を気軽に手に取り、歴史を肌で感じることで、伝統工芸の魅力と日本の魅力を改めて感じていただける空間となっています。

  • 住所:〒892-0824 鹿児島県鹿児島市堀江町1−17 久米田ビル 1F
  • 電話番号:099-265-3638(店主:七夕涼子)
         

営業日カレンダーCalendar

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

営業日

営業時間:12:00 ~ 18:00